古川本院 佐藤まさひでクリニック0229-23-8152

Home > HOME

痔の日帰り手術

気になる痔の悩みは早めの相談が重要です。

「日本人の3人に1人は痔」といわれるほど「痔」は身近な病気ですが、なかなか他人に相談することは難しいものです。

でも、安心してください。今や「痔」は生活習慣病と考えられています。

食生活やストレス,運動不足などが原因となっているケースが多いのです。

もし痔かな・・・と思ったら、早めに受診するほど症状は軽く済みます。ですから、

「我慢しないこと」が最大の治療法と言えるでしょう。

大事なことは、自分で判断しないこと。おしりのトラブルの後ろには、重大な病気が隠れているかもしれません。

早めに専門クリニックにご相談ください。

健康チェック

もしかして痔かなと思ったら まずチェックシートで確認を

健康チェックシート

痔と間違えやすい病気

大腸がんなど 痔と間違えやすい病気の多くは ありふれた症状なので 見過ごされがちです。

痔と間違えやすい病気

痔の種類

痔は「痔核」「裂肛」[痔ろう]の三種類。最も多いのが痔核です。

痔の種類

痔の治療法

痔の治療は 薬物治療 手術があります。 早めの受診ほど 症状は軽く済みます。

痔の治療法

日帰り手術

「日帰り手術」とは、欧米で「デイサージェリー、Day Surgery」と呼ばれるもので、これまで一週間から10日ぐらいの入院で行っていた手術が、当日退院出来るようにしたシステムです。主な「日帰り手術」

内視鏡検査

内視鏡検査では、各種専門施設と医療連携をおこない、 検査や入院を含めて、最も望ましい医療をご提供いたします。

近年、食生活の欧米化により、胃癌が減り、大腸癌が増えています。

ポリープを早期発見し、大腸癌を予防するもっとも正確確実な方法は、大腸内視鏡検査です。大腸癌は腫瘍性の大腸ポリープから発生することがわかっております。大腸ポリープのうちに内視鏡で治療してしまえば大腸癌の可能性がかなり減少します。

点滴療法 プラセンタ注射

さまざまな検査を受けてきたが、異常は見つからないのに、体の調子が悪い。言わば「未病」の治療は ストレス社会を乗り切るために必要な分野です。

当院では、プラセンタ療法をはじめとする点滴療法等によって、治療を行っています。さらにプラセンタ療法については県内最多患者数を誇り、県内外から治療を受けに来られています。

 

Home > HOME

info

佐藤まさひでクリニック 大腸肛門科