古川本院 佐藤まさひでクリニック0229-23-8152

Home > 日帰り手術 > 痔について

痔 気になる痔の悩みは早めの相談が重要です。

「日本人の3人に1人は痔」といわれるほど「痔」は身近な病気ですが、なかなか他人に相談することは難しいものです。

でも、安心してください。今や「痔」は生活習慣病と考えられています。

食生活やストレス,運動不足などが原因となっているケースが多いのです。

もし痔かな・・・と思ったら、早めに受診するほど症状は軽く済みます。ですから、

「我慢しないこと」が最大の治療法と言えるでしょう。

大事なことは、自分で判断しないこと。おしりのトラブルの後ろには、重大な病気が隠れているかもしれません。

早めに専門クリニックにご相談ください。

痔かな?と悩んだらまずはチェック!次のような症状が現れたら肛門科へ
痔以外の病気 大腸ガン等の重大な病気が隠れている場合があります。
痔の種類 一番多いのが痔核です。痔かなと悩んだら肛門科へ
痔の治療 痔の治療では、日帰り手術をはじめとした手術療法から薬物治療などあります。

問い合わせ 大腸肛門科

日本で痔に悩む人は3人に1人と言われております。しかも症状の出ない人までを含めると、ほぼ成人の半数が痔であると考えられます。痔を患っている人の中には10年、20年この病気とお付き合いしている方も多く、その人なりのイメージがあって、それが治療の妨げになる場合がよく見受けられます。痔でお悩みの方は自分自身が「何という痔」であるか知る必要があります。

痔 (じ)は痔疾(じしつ)ともいい、肛門部周辺の静脈が圧迫され血液の流れが滞ることによって発生する疾患の総称です。 仮名については「ぢ」とも表記しますが、歴史的仮名遣いでは「ぢ」と書かれたことや、製薬メーカーのヒサヤ大黒堂が自社の痔疾用薬の広告にインパクトを出 すために使ったものが広まったといわれます。

英語ではhemorrhoidsまたはpiles。直腸や肛門付近の血管は、頭の方向に血液を送っているた め、普段から非常に大きい圧力がかかって、そこに長時間の立仕事などの要因が加わって痔を発症するといわれます。したがって、椎間板ヘルニアやO脚などと 並んで二足歩行であるヒトの宿命の病気です。当然、ヒト以外の動物は基本的に痔を患う事がありません。

近年、痔の原因 の一つとしてストレスがあげられます。ストレスが体に蓄積すると、便秘か、下痢(大腸炎)になります。便秘と下痢が交互におこることが大変多いのです。こ れが過敏性大腸炎症候群です。その結果さまざまな肛門疾患が引き起こされます。便秘症の怖ろしさです。ストレス蓄積により免疫力低下を招き直腸肛門部感染 症が引き起こされます。胃潰瘍、十二指腸潰瘍、などストレス病も併発します。ストレス・コントロールがいかに大切かが判ります。ストレス外来で相談承って おります。

>> 便秘症には「腸内洗浄(腸内クリーニング)」をお勧めします。

佐藤まさひでクリニックでは痔疾患に対して日帰り手術や外来処置治療を導入しています。

患者様の状態にあわせ手術療法や薬物療法の治療法の検討を行い選択いたします。

Home > 日帰り手術 > 痔について

info
毛根が亡くなる前に毛髪再生HARG療法

佐藤まさひでクリニック 大腸肛門科

仙台のレーザー専門美容皮膚科 ソララクリニックです。

Menu Title